旅ごころのよりどころ

旅好き ハワイ好き 飛行機好き 英語好き 松本在住主婦のブログ

野生動物に遭遇!【カリフォルニア車の旅】

オーバーツーリズムがなにかと話題となっていますが、この問題には旅行客の質の低下も絡んでいると思うふあららいです。

 

 

ヨセミテ滝を後にしてループ状のハイキングコースを進みます。

朝だからか、人が少なくていいです。

 

人がいないのをいいことに「おちゃらけモード」が起動しました。

ロッククライミングのフリをするダーリンさん。彼の足は地面についたまま、1センチも上がることはありませんでした。

 

キーン!

 

やや!巨岩が道をふさごうとしているぞ!

 

私が止めてみせる、おりゃ~!

 

なーんつって ♪(笑)ってやってたら背後から人が来て見られてしまった。

お~恥ずかし~!

 

しばらく森の中を歩いて行くと、道路が見えてきました。

すると30mくらい先の所にいるご夫婦が目に入りました。奥さんが必死に手を振っています。その振り方は「ハローハローこんにちは」という友好的なものではなく、どちらかというと拒んでいるような感じです。とにかく声を出さずに一生懸命手を振っているのです。何だろう?と思いながら進んでいくと、視界の左に犬の姿が見えました。中型犬がゆっくり我が家の前を横切ろうとしています。リードをつけないのはルール違反じゃないのと思ったのと同時に二度見。反射的に足を止めました。

これは・・・

ボブキャット(オオヤマネコ)だー!

 

ボブキャットは数人の人間が見守る中、ゆっくりと森の中へ入って行きました。わーすごいの見ちゃった。ハリエットに会った時「運が良ければボブキャットが見れるかもね」なんて言われたのが現実のものとなりました。

周りのメリケンさんたちが「ワーオ、ボブキャットだったね~」なんて話しています。先ほど我が家に向かって手を振っていた奥さんも「見た?」と興奮した様子で訊いてきたので「はい。教えてくれてありがとう」とお礼を言いました。

『うちらボブキャット見ちゃったもんねー♪』という連帯感で結ばれたメリケンさん数人と日本人夫婦は興奮を引きずりながらそれぞれ進んで行ったのでした。

 

 

>>> どこを見てもいい景色へつづく >>>