旅ごころのよりどころ

旅好き ハワイ好き 飛行機好き 英語好き 松本在住主婦のブログ

ZIPAIRのフルフラットシート【カリフォルニア車の旅】

梅雨はどこに行ってしまったのでしょうか? 水不足が心配なふあららいです。

 

 

我が家が利用するZG26便は最終便から4便前、いや香港行きが欠航になっているので3便前です。

半数の店舗が営業終了した制限エリア内のレストランで軽く食事を済ませ、マクドナルドでホットコーヒーを買い、持参したステンレスボトルに移し替えました。これで機内でいつでも暖かいコーヒーを飲めます。

 

搭乗時刻になりました。我が家のシートはダーリンさんが1A、私はその後ろの2Aです。

こちらはダーリンさんの座席の様子です。

モニターに見えるのはダーリンさんのタブレットで、ネットのポケットに上手く装着しています。LCCなのでモニターはないのですが、機内WIFIが無料で提供されていて速度にやや難はあるものの自分のスマホタブレットでインターネットが楽しめます。さらに専用のサイトでは映画やフライトマップを見ることができます。我が家はあらかじめYOUTUBEなどの動画をダウンロードしておきました。

 

私の場合、座った状態で足を延ばしても足置きに届きません。足置きはとても奥が深く、離着陸時は足置きに荷物を置くことが許されませんでしたが、それ以外の時はちょうどいい荷物置き場になりました。

 

 

電源はUSB-Aポートと全世界仕様のコンセントがありました。

 

操作ボタンはシートのリクライニングと照明、そして一番上が「Don't Disturb」。

始めのうちはボタンをグイグイ押していたのですが、そのうちタッチするだけでいいことに気が付きました。

 

21時35分、ZG26便はサンフランシスコに向けて離陸。さようならジャパン。

 

離陸してしばらくすると、CAさんが事前に予約しておいたアメニティを持って来てくれました。

ビニール袋の中身を紹介しますね。

まずはブランケット。

肌触りが滑らかでしっかりした作りです。

 

エアー枕。

息を吹き込まなくても済む手押しポンプ付きでした。が、私はエアー枕は苦手なので使用せず。

 

アイマスク。

中綿が入っていて、ふんわりとした肌触りがすごくよかったです。

あと写真がないですが、耳栓とスリッパがありました。耳栓は普通、スリッパはペラペラではなくてしっかりとした素材のソールが使われていて、1~2回の使用で捨てられそうにもなく持ち帰りました。下手なホテルのお部屋のスリッパよりずっといいです。

以上、5点セットのアメニティは2500円。値段としては安くはないけれど、モノが良かったので妥当なところではと思いました。帰りの機内でも使うので、購入は往路便のみにしています。唯一の問題は結構かさばることです。機内持ち込みのバッグが大きめの物でよかったです。

ちなみに無料となる機内持ち込み荷物(キャリーオンバゲージ)は2個の合計が7㎏までとなっています。

 

離陸して1時間半になる頃、事前に予約した機内食が配られました。

機内食には小さめのお水が付いてきました。

往路便は軽めにカツサンドにしました。口コミでは「十分に解凍されないまま出てきた」などとあって警戒しましたが、冷たいながらも凍ってはいませんでした。普通に美味しかったです。

食事を終えたら、あとは寝るのみ。フルフラットにしておやすみなさい。

 

日本時間午前1時頃にはうっすらと朝焼けが。

座席はフルフラットではありますが、トイレはスタンダード(エコノミー)と共用です。ですがトイレ渋滞に一度も遭遇せず、こまめに清掃がされていて気持ちよく使えました。トイレがいつでもキレイなのは、日系エアラインならではのメリットですよね。これが外資系だと時間の経過とともに汚染具合が比例していきます。

 

到着2時間前を切ったので、そろそろ2回目の食事にします。

 

セブンイレブンで買っておいたおいなりさんとおにぎりをいただきました。我が家は空港に着く前に買っていましたが、制限エリア内の唯一のコンビニは食べ物や飲み物を求める人でかなり混んでいました。

 

おお、陸地が見えてきた。

 

そしてサンフランシスコのダウンタウンのビル群も。

霧が押し寄せてるみたいですね。寒そう。

 

もわもわとした雲が海から流れて来ています。

 

そして定刻より早くサンフランシスコ国際空港に着陸しました。

 

入国審査場へ向かいます。

 

 

>>> 緊張のアメリカ入国審査へつづく >>>