旅ごころのよりどころ

旅好き ハワイ好き 飛行機好き 英語好き 松本在住主婦のブログ

緊急地震速報で起こされた出発の朝【カリフォルニア車の旅】

満を持して旅行記を書き始めたのに下書きを保存し忘れて書き直した徒労感溢れるふあららいです。

 

 

2024年6月3日(月)

ついに

ついにこの日を迎えることができました。

 

もともと2020年に行くはずだったこのカリフォルニア旅行、略してカリ旅。コロナを経て苦節4年耐えた甲斐がありました。まさに『待てば海路の日和あり』です。

 

6時半、セットした目覚ましが鳴る10分前にケータイの不気味なバイブ音で起こされました。「とうとう(松本の直下を走る)糸魚川静岡断層帯が動いたか? 飛行機飛ばなくなっちゃうのかな」などと考えながら、布団の中で胎児のように丸まり来る本震に備えましたが、大した揺れはなく、その後テレビをつけて能登で震度5強だったことを知ったのでした。

 

夜のフライトだったので12時過ぎに家を出ましたが、実は予定より少し遅くなってしまいました。なんと業者がツバメの巣を撤去しに来たのです。賃貸の宿命、全ての決定権は大家さんにあります。哀れツバメの巣は、お隣と我が家の両方破壊されてしまいました。まだ産卵前だったと思うので、それが救いでしょうか。玄関先での撤去作業中、外に出られなくて出発が遅れたのでございました。

 

今回の搭乗機はZIPAIR TOKYOの成田発サンフランシスコ行きです。

ZIPAIRはアメリカではサンフランシスコの他、ホノルル、ロサンジェルスサンノゼに就航している人気のLCCです。座席がスタンダードとフルフラットシートの2種類あるのも他社のLCCと一線を画しています。今回の旅ではサンフランシスコ到着後レンタカーを運転するので、9時間を超えるフライトで疲れを溜めないためにフルフラット席を予約しました。LCCとは言え往復でひとり35万円しましたが、この路線のフルサービスキャリアのビジネスクラスだと50万円は下りませんので、これでも十分安いです。

 

夕方5時過ぎに着いた成田空港の第1ターミナルは思っていたよりも閑散としていました。特に日本人の姿が少ないです。コロナが5類に移行してから1年過ぎたのに、未だこのような状況なのに驚きました。時間帯によって違うのかもしれませんが。

Cカウンターでのチェックインに並ぶ行列は米国人と思われる人ばかり。たまにいる黒髪の人は日系人か現地在住の方のようで、生粋の日本人観光客は我が家だけでした。いきなりのアウェイ感です。

 

 

>>> ZIPAIRのフルフラットシートへつづく >>>